2017年7月26日水曜日

DIY・流行りのティーピー・ドッグハウスを作る

ティーピー・ドッグハウスを作りました。


ティーピー(Teepee)とは、こういうネイティヴアメリカンのおうちですが、
出典: http://people.ucls.uchicago.edu/~snekros/2007-8%20webquests/Structures%2089/structures89.html

これがインテリアとして流行中。赤ちゃん、子供さん用や、
Pottery Barn Kids 高っ

犬用、
Heyneedle

 猫用。
Cat Tipi

クレートは寝室に置いているので、リビングルーム用ハウスとしてほしいけれど、買うと高いので...
貧乏がにくい

 有り合わせの物を使って、作ろうじゃないの!
ちょっとー...

キャンバス地を半円の形に切り、裾を縫いまして、
も〜シワシワ...上の中心部をTシャツの襟のようにカット

アクリル絵の具や布用絵の具でステンシルしたり、


 スポンジでスタンプを作ってペタペタしたり、


 手描きで線を引いたり...
早く作って

しかし、この邪魔の仕方...


とにかくそばにいたいだけなんですけどね。


私の行くところ部屋から部屋へとついて来る、極度のマザコンなのです。
さよう

暑い日にがんばった甲斐あり、


気に入ってもらえました。
ぼくのおうちへようこそ

本当は独立記念日の花火シェルターにと思ったんだけど、慣れてくつろぐようになるまで時間がかかり、間に合わず。
石橋は叩いて渡れ、ティーピーは用心して入れって言うでしょ

今ではすっかり気に入って、怖い物音がするとここに逃げ込むまでになりました。 
普段カウチの陰になる場所に置いています

Home Depotで買った棒と紐にかかった費用は$13くらい。あとは有り合わせです。閉じる部分にはマジックテープを付けました。
中にはクールベッドを敷いています

色々なDIYビデオやブログを参考にしたけれど、裾は切りっぱなしだったり、グルーガンや安全ピンで閉じたり、柄の生地やブランケットを使ったり、作り方はそれぞれ。自分が一番ラクな方法でいいんだと思います。
 
このビデオがわかりやすかったです

あとこのクッション、企業や個人から寄付されたクラフトやアートの材料を売っているNPO団体のお店Seattle Recreativeで、1ドルで買ったハギレで作りました。 
ソレっぽい柄でしょ

これらハギレで「羽根」を作ってオーナメントに。
てきとう、てきとう いずれビーズも飾ろう

Seattle Recreativeは少しだけ必要な物がある時に重宝しています。宝探しのように楽しく余計なものも買ってしまう、裁縫好きにおススメの穴場!
店内で子供のアート教室もやっていて、いつもにぎやか

手先の器用さだけが取り柄ですが、おかげでいろいろ買わずに済んでいます。
神様ありがとう、マミィにひとつだけ特技をくれて

貧乏だから器用なのか、器用だから貧乏なのか...どっちだ!

ご訪問ありがとうございました。キットにクリックのご褒美おねがいします♡

2017年7月23日日曜日

小さな牧羊犬?

ポートランドをあとにして、着いたところは、
メー!

オリンピアにあるFido's Farm。アジリティなどドッグスポーツクラスや、宿泊など各種犬のためのサービス施設で、


ハーディング(羊追い)のトレーニングができるのです!
お前たちを食ってやる...

ハーディング系じゃないパピヨンのキットだけど、ハーディングをするパピヨンもいると聞いて挑戦してみたいと思っていました。
ぼ、ぼくが?

この日はFido's Farmのオープンハウス。フェイスブックで出会った、こちらでアジリティのトレーナーをされているMaiさんが誘ってくれたのです。


キット、牧羊犬になれるか!


控えめにストーキング...


目を合わせないようにしています。柵越しには興味津々だけど、柵に入るとちょっと怖じ気づいた みたい。
こっちを見てるからあっち向こう...

続いて、アヒルのハーディングコーナー。


ここが一番人気のようで、


日陰の「待合所」で順番待ち。参加者は9割がハーディング系の犬たち。
コリー、ボーダーコリー、オーストラリアンシェパード、ケトルドッグ(ヒーラー)...

トレーナーさんのブルーヒーラー。お行儀良くママのお仕事を見守っています。


どの犬も「仕事」に集中しているのか、
こんにちは

狭い待合所で他の犬とトラブルを起こすこともなく、おだやか。 みんなより小さなキットも安心して待てました。
みんなやさしくしてくれたよ

残念ながらMaiさんは急なご都合が重なり、この日お会いすることができなかったのですが、
今度は会いたいね

Maiさんが紹介してくれていたおかげでトレーナーさんがテキパキと順番を都合してくださって、
あなたが一番小さな参加者よ!

いざ、アヒル追いに挑戦!
どこどこー?

実はキットの新しい趣味は「カラス追い」。以前広場でラリーの練習中に近づいて来たカラスを追いかけて以来「Birdie!」と言うとカラスに突っ込んで行くように。
アヒルだけど、Birdie!

夫カメラマン、決定的瞬間を撮れませんでしたが、トトト、とアヒルに歩みより...
この場所自体に興味深々で、嗅ぎ回るのにも忙しい

匂いを嗅いでごらん、とアヒルを見せてくれました。
クンクンクンクン

こんな近くで鳥を見るのは初めてです。
クンクンクンクン

 お尻の方から頭まで嗅いで、
クンクンク...

 急に後ずさり。殺気を感じた?
ドキッ

リードを外してごらんと言われ、アヒルを捕まえてしまうのではとオドオド。大丈夫大丈夫、とトレーナーさんが言うので恐る恐る...
野獣、野に放たれる

アヒルに向かって、走った!


でも走って散らすのが楽しいようで、捕まえるつもりはないみたい。
さすがトレーナーさんは犬を見ればわかるんですね

フセてアヒルを見張っているこのボーダーコリーのように、キットが本気でストーキングするのは、リス。
フエの誘導に忠実に従う、トレーナーさんのボーダーコリー

本当に捕まえる目的で、逃げられないように目をそらさずジワジワとリスに接近し、至近距離からチーターのようにダッシュします。
おっとりと挑戦中の黒ラブ

カラスやアヒルには遠くからドドドと駆け寄りますが、


捕まえる気はないので、散らして終わり。近くにいても興味を示さない時も。


動物によって追い方を分けているよう。


キットの気持ちがひとつわかったようで、嬉しいなあ!
暑くて一時日陰に非難...

この他、アジリティやトラッキングのレクチャーも受けました。


原っぱにまかれたチーズを視界に頼らず嗅覚だけで探しました。犬は鼻がいいけれど、普段は鼻だけじゃなく目に頼る部分も大きいんだそうです。


チーズが出てくるキットの「フィールド・オブ・ドリームス」。これが一番楽しかったのかも!
この広い野原いっぱいにチーズお願いします!

無料でこんなにたくさん試させてもらい、とても楽しく勉強になりました。
唯一、キットと同じくらいのサイズのトイオージー

それにしてもハーディング系犬種の家畜に対するモチベは、ハーディング系じゃない犬たちとはまるで違います。
遊びじゃないんです

憧れのボーダーコリーがたくさんいて、ますます憧れがつのりました。こんな環境ならボーダーコリーには最高ですが、


ボーダーコリー・レスキューのサイトなどを見ても、里親はフェンス付きの庭のある家がマストなので、うちにはそもそも譲ってはもらえないでしょう。


庭はないけど一日何時間も運動させて、クラスに通って、いろんなトリックやゲームを教えるのが趣味なんだけど、そんなこと言っても無理なんだろうな〜...あ!
何のお話し?

うそうそ、キットだけだよ。今日は大きなみんなに混じってたくさんがんばったよね。
名犬でしょ

Maiさん、ファームのみなさん、楽しいひとときをありがとうございました!シアトルからは遠くて通えないけれど、習ったことを参考にしてキットといろいろやってみたいと思います。
牧場って楽しいね!

それと、練習させてくれたヒツジやアヒルたち、辛い思いをしていなかったかな〜と心配。ごめんね!やっぱりその点でも、私とキットはハーディング失格かな〜!

ご訪問ありがとうございました。キットにクリックのご褒美おねがいします♡