2017年1月19日木曜日

フリー・ダンボ!〜”地上で最も残酷なショー”リングリングサーカスの廃止

サーカスで生まれた大きな耳の子ゾウの物語「ダンボ」。私はディズニー映画が大好きですが、


ダンボは、見るのが辛い作品です。

意地悪な仲間からダンボを守ろうと暴れた母ゾウ・ジャンボを、狭い小屋に鉄の足かせを繋いで閉じ込めるシーン。

夜中に小屋に来て、姿は見えないけれど鉄柵から出した母の鼻にすがり大粒の涙を流すダンボ。かわいいどころか胸が破れます。


製作されたのは1940年代。今ではなぜサーカスに動物を使うことが間違っているか、という教材になりそう。
泣いちゃうからもう見せないで〜

今月、アメリカの歴史あるサーカス団、リングリング・ブラザーズ (Ringling Bros. and Barnum & Bailey Circus)が、今年5月で営業を廃止することを発表しました。


かねてより動物愛護団体から動物を虐待していると訴えられ、「地上で最も偉大なショー」がキャッチフレーズのはずが、

「地上で最も残酷なショー」と揶揄され、目玉であったゾウのショーを減らし、ゾウたちを2018年までに引退させると一昨年発表したばかり。
楽しそうなゾウたち...に見えますか?

近年のチケット売上げの減少は、単にサーカスの芸が時代に合わないためか、動物の扱いを不快に思う客に見放されたのか...
動物たちがどう調教されているか見たい人は、検索してみてね かわいそうな写真がたくさん出て来るよ

虐待以前に、私は野生動物の自由を奪うこと自体が間違いだと思っています。彼等は、自然を形作るためにデザインされた生き物だからです。

動物を先の尖った道具や鞭で打って従わせることは、彼等の望むところではないことを、人はわかっているはず。
ぼくおやつをくれれば何でもしますけど

なぜ映画「フリー・ウィリー」や「ファインディング・ニモ」が大ヒットし、人は涙を流したのでしょう。
ファインディング・ドーリー、見た?大泣き...

人に捕われるのはいやだ、自由に生きたい!という叫びに「いやウィリー、うちの子供のために水槽にもどってくれ!」と言えますか?
あーばよっ


サーカスや動物園は教育に良いという考えもあるかもしれない。でも動物を檻に閉じ込めない、力で支配しないことこそ、子供に教えたいことではないでしょうか。
人生は楽しくなくっちゃね〜

ダンボのエンディングは、スターになったダンボがサーカスの汽車のまわりを飛びながら、お母さんたちと楽しく次の街へ旅立つシーン。

今なら、サーカスは廃止され、ダンボとお母さんたちは人にできうる最善の策として、ゾウの保護施設で静かに暮らしましたとさ、でしょうか。
二度と野生に戻れないゾウたちのための施設 The National Elephant Center

さよなら、保身のために動物を虐待し続けた地上で最も残酷なサーカス。団体のみんなに、動物を思いやる心が芽生えますように。
サーカスはなくなっても、動物さんたちは野生に返れないんだって

いつかすべてのサーカスから「ダンボ」がいなくなりますように。

ご訪問ありがとうございました。キットにクリックのご褒美おねがいします♡
Please click to vote for Papillon Blog Ranking!
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

シアトル&ポートランドランキングにも参加中。
Please click to vote for Seattle/Portland Blog Ranking!
  にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

キットを見つけてくれてありがとう!
  Puppy Adoption
 
KIT - The speed demon Papillon dog

Facebookページも宣伝

2017年1月16日月曜日

カラスの勝手でしょ

このところの寒さに、


 グリーンレイクが凍りました。


水辺は風が冷たくて、帽子や手袋なしでは歩けません。


キットにはもちろんセーターを着せてきましたが、
ヒョイ

この寒さでも何も着ずに歩いているタフな犬の方が多く、過保護と思われるのがイヤで、
フワフワな見た目なので、防寒要らずと思われがち

着せていてもカタカタ震えるし、鼻水垂らすんですよ!と説明しながら歩きたいです。
遊び方はとってもワイルドなんだけど

写真を撮っていたらエサをくれると思ったのか、みんなで近づいてきちゃった。ゴメン...
タダで撮ろうってか!

 そしてキットに見つかった...
逃げろ!

 どういうわけかこの日、カラスの大群が...
蹴散らしてます

凍った水面にもたくさん。


 たくさんの人が散歩の足を止めて写真を撮るほどの、大きな群れ。大音量の鳴き声もすごかった。
カー!カー!カー!カー!

氷の上においしいものでも?


 それともスケートリンクのように遊んでいるだけなのかな。
カラスの勝手でしょ

凍った水面を見ると「オーメン2」を思い出すの、私だけ?あの恐怖がトラウマになって、凍った川や池には絶対に乗らないと誓いました。ダミアンのおかげで、危険をおかさず大人になりました。

ご訪問ありがとうございました。キットにクリックのご褒美おねがいします♡
Please click to vote for Papillon Blog Ranking!
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

シアトル&ポートランドランキングにも参加中。
Please click to vote for Seattle/Portland Blog Ranking!
  にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

キットを見つけてくれてありがとう!
  Puppy Adoption
 
KIT - The speed demon Papillon dog

Facebookページも宣伝

2017年1月12日木曜日

11ヶ月後に会う森の仲間たち

ホリデーがすぎればあっけらかんと新年がやってくるアメリカ。余韻はクリスマスをすぎても飾ったままの電飾や、クリスマスツリー...


そして、ホリデー後のセール!
大好きなホリデーが終わっちゃった(犬にやさしいモールUniversity Village

オーナメントを原価で買わないことで有名な私はPier 1 Importsへ。なんとクリスマス商品が75%オフに!
白いキツネ、1ドル48セント

出遅れたため残りわずかで、本当に狙っていたものは売り切れていましたけどね。
キラキラ松ぼっくり、一個98セント

こちらはサンクスギビング商品で、なんと90%オフ!
クマ、1ドル48セント

背が25センチくらいあります。
このくらいだよ

この値段でも売れ残るとは、買う私はよほどヘンな人?
リス、1ドル78セント

子供の頃から、動物のかたちをしたものを集めるのがクセ。そういう人だと知って周りも動物のものをプレゼントしてくれるし...
友達のベネチアみやげのガラスのカメ

 キツネといえば!と友達が引っ越し祝いに買ってくれたドアノッカー。
コンコン

夫サンタも...


2年前にはこれをくれました。鉄のペーパーウェイト。こういうのを見つけると買わなきゃ!と思うらしいです。


あーあ、ずっと見ていたいけど、次に会うのは11ヶ月後か〜。
さよーなら〜 ぼくたちを忘れないで〜
 
今年はいっぱいデコって、ホリデーフィーバーな部屋にしたいと企み中。
ぼく怖いよ

子供の頃は、オーナメントで遊びたい気持ちをグッとガマンしたものでした。飾るだけで満足するようになれてよかった〜。

ご訪問ありがとうございました。キットにクリックのご褒美おねがいします♡
Please click to vote for Papillon Blog Ranking!
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

シアトル&ポートランドランキングにも参加中。
Please click to vote for Seattle/Portland Blog Ranking!
  にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

キットを見つけてくれてありがとう!
  Puppy Adoption
 
KIT - The speed demon Papillon dog

Facebookページも宣伝