2017年5月27日土曜日

ブランドレスキューとは?

日本で単犬種(ブリード)を救助しているレスキューグループのホームページで見ましたが、彼等のことを「ブランドレスキュー」と揶揄する動物愛護団体があるんだとか。
「プロジェクトシアトル」のゆかこさんのお友達の愛犬、ゼウスくん

他の単犬種レスキューのページでも、単犬種に限って救助する理由を、責められるのでしなければならないかのように説明しています。
たいへんですね

びっくりしました。アメリカには単犬種レスキューはたくさんあります。ごくフツーのことです。
ブルドッグ専門レスキュー Bulldog Haven NW

私はかつて、高いお金で買った犬を捨てる人なんているわけがないと思っていました。でもアメリカでは、シェルターの犬の25−30%が純血種と言われています。
アラスカンマラミュート専門レスキュー Washington Alaskan Malamute Adoption League

私がボランティアしているシアトルアニマルシェルターにも、純血種の犬がよく運ばれて来ます。
現在シェルターが預かりしているミニダックスのT-Bone

高額で買われちやほやされた時があったと思えば、ギャップが余計にかわいそう...


子犬を繁殖させられ続け、不要になって捨てられた繁殖犬は、なんとむごい仕打ちを受けてきたのかと思います。
ゆかこさん、ゼウスくんとグリーンレイクのFix Coffeehouse

キットも純血種のパピヨンですが、純血種でも雑種でも、高価でもタダでも、お行儀が悪くてもお利口でも、家を失えばみんな同じ「保護犬」です。


単犬種レスキューはその犬種の「専門家」。専門分野の犬種を引き受け、特性を理解した世話をし、ふさわしい里親を厳選、的確なアドバイスをすることができます。
スコティッシュテリア専門レスキュー Scottish Terrier Rescue Northwest

逆に言えば、ふさわしくない飼い主の手に犬が渡らずに済みます。

これが批判の対象になるということは、犬の心理を理解せず、見た目が違うだけで中身は同じ、という誤解があるのでは。
ぼくとゼウスくんも、見た目だけじゃなく性格も行動も全く違います

この致命的な間違いこそが、どれが一番かわいいかで犬を選び、失敗に気づいて捨てる人がいなくならない、根本的な理由ではないでしょうか。
性格だけではなく、かかりやすい病気、健康管理のしかたも違います

ヒトにも、日がなテレビを見ていれば幸せな人と、何か行動していないと気が済まない人がいるように、

犬にも犬種、個体それぞれに特性があり、ゴロゴロしているのが幸せな犬、仕事が必要な犬などいろいろ。それは犬が、人の仕事の手伝いをするために作られた動物だからです。
レトリーブ(持ってくる)が仕事のレトリーバー 千本ノック希望

私たちはキットに出会う前、ミニ・オージー(オーストラリアンシェパード)や、アメリカンエスキモードッグなどのレスキューでも犬を探していました。
アメリカンエスキモードッグ専門レスキュー Eskie Rescuers United

縁はなかったけれど、ミニ・オージーの譲渡申し込みフォームの長いこと。人気犬種だけれど万人向けではないので、二度と捨てられないよう、譲渡する人を厳しく審査するためです。
ミニ・オージー専門レスキュー MARS

シアトルアニマルシェルターにも稀にパピヨンがきますが、繊細な性格のパピヨンを犬たちが激しく吠えるケネルに置くのは、一晩でも気が病みます。パピヨンを飼っている人ならピンときますよね。
パピヨン専門レスキューなら、家で預かってくれます  Papillon Haven Rescue

今は理解されていなくても、日本でも単犬種レスキューが普通のことになる日がきっと来るように思います。


ケンカをしても傷ついた犬たちの心は癒えませんから、みんな仲良く、協力しあって動物たちを助けてあげられたらいいですよね。

ご訪問ありがとうございました。キットにクリックのご褒美おねがいします♡

2017年5月23日火曜日

読者さまに会っちゃった!

天気のよい日、ドッグランは平日でも大人気。たくさんの犬を連れたドッグウォーカーが多く、
Magnuson park off-leash area

特に湖に入れるマグナソンは、まるで犬の市民プールのようです。
ぼくとファルコアは入りませんけど

ブログ「こぐま犬と散歩〜元保護犬の日記〜」 のスズメ天狗さんから「ドッグパーク」と「ドッグラン」の違いについてご質問がありました。ここで軽く説明申し上げますと、
かわいいてんすけくんのブログ、読んでみてね!

ドッグパーク=ドッグランです!こちらではドッグパークと呼ぶ方が一般的ですが、「ラン」に統一して書こうとして、まちがい続けてすみません。その他「オフリーシュエリア」とも呼びます。
Off(外す)Leash(リード)、犬を放していいですよ、というエリア

日本のドッグランは有料が一般的なようですが、こちらでは市が運営し、寄付やボランティアがまかなう部分も大きく、無料で使用できます。そうでなければこんなにしょっちゅう利用できないわけです...
貧乏だから日本じゃなくて助かったね!

ここマグナソンの面積は、東京ドーム約0.75個分(わかりやすいのか)。シアトル最大のドッグランです。
オシッコもウ◯もし放題(拾ってね)!

近郊のレドモンドにある”犬のディズニーランド”マリモアは、東京ドーム約3.4個分もあります。芝生、水辺、森、岩場など、それぞれのランに犬が喜ぶ個性あり。
シアトルっ子でよかった!

もちろん広いランは郊外ならでは。ダウンタウンには隙間を利用した小さなランもあり、最近ではアマゾンが社員と一般のために新しいランをオープンしました。小さくても、飼い主と一緒に出勤している犬たちは嬉しいでしょう。
出典: http://www.seattletimes.com/seattle-news/grand-opening-and-sniffing-at-amazon-spheres-dog-park/

シアトルのドッグラン/パーク事情をお届けしました。
キット、先にお水どうぞ ぼくのボウルだけど...

オフリーシュエリア外を歩いていたら、
いつまで飲んでるの〜 早くして!

大きなわんちゃんを連れた方に「すみません、キットくん...?あ、ファルコアも?」と声をかけられました。


それはこちらのかわいい「てっちゃん」のお母さんとお父さん。いつもブログを読んで下さっているそうです。てっちゃんはオーストラリアンシェパードとチベタンマスチフのミックスで、
ハンサム!

若いのにおっとり、毛並みもフッサフサ! てっちゃんファミリーのみなさん、応援ありがとうございます!お会いできて嬉しかった〜!
どアップでニッコリ また会えるといいな

ふたりとも、読者さまが見てくれているんだよ。いつもおりこうにしましょうね!
えへへ〜 ぼくたち有名犬? デレデレ

いっぱいいっぱい、


走り回って、


帰りにUniversity Villageに寄りました。


コレを食べていたら、どんどん黒い雲が立ちこめて...
Little Blue Cで買えます

このあとどしゃぶりの雨になりました...
♪とても悲しひひーわハー はなたと別ぁれへてへー

ノースウエストの天気をナメたらいかんですね。
サウンドオブミュージックの丘みたいでしょ

今週のシアトルは、夏が急に来たような気候です。みなさんも愛犬とたくさんおでかけを!犬が幸せな街は人も幸せな街です。

ご訪問ありがとうございました。キットにクリックのご褒美おねがいします♡

2017年5月20日土曜日

ラットテリアのカフェ

グリーンウッドに引っ越して、かれこれもうすぐ1年がたちます。
今もキャピトルヒルに未練たっぷりだけど

ここにも たくさんの犬が住んでいて、
ぼくニュードッグインタウンです

犬と入れるカフェがちらほらとあります。
犬もコーヒーも、生活の一部

特にこのMakeda & Mingusは、


オーナーが数年前、店の名前に愛犬のラットテリアの名前Mingusを付け足したという、お犬さま歓迎カフェ。
カップの中にMingusが

個性の強い小さなお店です。


 この日も先客の犬が2匹店内にいました。Mingusが出勤していることもあるそう。
ぼくビスケットもらったよ

あたたかかったので、外のかわいい席に座りました。


Mingusはラットテリア・レスキューのNew Rattitudeで保護されていた犬だそう。このカフェのオーナーに引取られ、お店の名前になるほど愛されているんですね。
わかるわかる、クレイジードッグレディ同士...

キットは若い頃、このレスキューのミートアップに入っていました。キットのあり余るエネルギーを燃やすため、New Rattitudeのように「他の小型犬も歓迎」というグループに片っ端から入会。
ハバニーズのグループとかね

New Ratittudeでは若いラットテリアとは一緒に走りましたが、成犬は飼い主と1対1でボール追いに集中したり、独立心の高い犬が多いなという印象でした。
ぼくは2歳くらいまで子犬みたいでした

専門のレスキューグループがあるように、ラットテリアはシアトルではよく見かける人気の犬種。グループの犬たちがこのカフェに集まることもあるみたいです。次回はぜひ遭遇したい!

ご訪問ありがとうございました。キットにクリックのご褒美おねがいします♡